2か月間のフィリピン語学留学 ーそのメリット(英語学習)と醍醐味(現地での生活)
著者 : カズ


この間2カ月間のフィリピン留学を終え帰って来ました。
2ヶ月という期間は短かったというのが感想です。
でもこれからフィリピン留学を考えている人には是非フィリピン留学をおすすめします。
留学生活をしながら感じた事などを正直に書いていきたいと思います。


フィリピンの海


■ なぜフィリピン留学なのか
①先生のクオリティ
結論から言うと先生のクオリティーはかなり高かったです。
英語と言えばとりあえず先進国に行かないといけない!こう考えている人も多いみたいですが
フィリピンでも十分だと言うのが留学を終えての感想です。
フィリピン人は幼い頃から英語を学んでいるので、英語が上手です。
そして発音を心配している人も多いようですが、大概の先生はアメリカ式の発音をされます。
またほとんどの先生は名門大学出身で、英語の先生になるのはかなり難しいみたいです。
そして一般のフィリピン人の月給の2.5倍ぐらいの給料をもらっている様です。
そのくらい認められた人たちが集まっているのが語学学校で、先生たちも
自信を持って仕事をしています。
なのでフィリピンだからどう、とかそんな心配は要りません。

②物価
物価はやはり安いです。
フィリピンでマッサージを受けてみたのですが150ペソほどで受けれました。
その他にもご飯、服、、何でも安いです。
でも逆に言うと物価が安いという事は誘惑に流されやすいという事です。
必要ない物まで買ってしまったり、旅行にたくさん行ったり、ショッピングにでかけたり。。
こういった誘惑に弱い人にはスパルタをおすすめします。

③交通
フィリピンには大きく3つの交通手段があります。
バス、ジプニー、タクシー、トライシクル!
交通費も安いので旅行なども安くで行けます。ただ注意が必要です。
私たちは現地の人からしたらただの観光客なので高く言われたりする場合もあります。
でも基本的には優しい人が多いので心配する必要はありません。

フィリピンの交通

④フィリピン留学費用

フィリピン留学を考えている人ならすでに知っているとは思いますが
他の国に比べて圧倒的に留学費用が安いです。
そして費用が安いにも関わらず、他の国より授業時間が圧倒的に多い。
これはかなり魅力的ですよね!

■ 留学中の勉強法
①毎日日記を書く
英語の実力を伸ばす一番良い方法はWritingだと思います。
Writingををたくさん勉強すれば自然と会話が出来る様になります。
Writingの成績が良ければ英語全体の成績もいいはずです。
なので毎日日記をつけていました。

②早起き
アラームが振動で鳴るようにし、ポケットに入れて寝て毎日4時に起きる様にしていました。
起きてからは静かに自習室に行きました。この時間に行くととても静かで集中出来ました。
早起きは2ヶ月間ずっとしていたのではなく留学終了までの2週間のみ行っていました。
後悔のない留学生活を送るために。

③スピーキング授業に集中
1日8時間、スピーキングにだけ集中しました。
文法に関してはあらかじめ日本で一通り勉強したので留学期間は文法は特に勉強しませんでした。
なのでスピーキングにのみ集中し、スピーキングを行う中でわからない単語がで
てくる度に辞書で調べました。
でも文法をあらかじめ勉強していたもののスピーキングでは良く失敗しました。
なので話している中で間違いがあったらすぐに直してもらうように先生にお願いしました。

④リスニング
時間がある時はアメリカドラマを見て耳を慣らしました。
リスニング力を上げるとコミュニケーション能力が上がります。

⑤知らない人に話しかけてみる
話す回数が増えれば増えるほど自信が湧いてきます。
英語を口にすれば口にするほど頭に残ります。
なので私は週末は極力外に出かけるようにしました。
買い物に行って値段を聞いてみたり、旅行会社に行って飛行機の予約をしたり。。
とりあえず話してみる。話す事に慣れる事がとても大切だと思います。

⑥先生と遊ぶ
先生と仲良くなって授業外で会う事もおすすめです。
快くオッケーしてくれる先生がたくさんいます。
毎日授業が8時間なので先生は8人います。
観光地を案内して下さいとお願いしてみましょう。
ただ先生と約束した場合は生徒が費用を負担しなければなりません。
フィリピンの文化はこういう文化です。
誰かを招待したら、費用はコチラ側が負担しなければならない文化があります。
負担するといっても物価が安いのでそれほど負担にはならないですし、
休日に英語を学べると考えれば安いものです。

⑦観光&文化体験
▷ マクタンアイランド
フィリピン観光
マクタン島は人工の島だからかそれほどきれいではありませんが
セブ市内から近いので負担が少ないです。

▷ ライトハウス
フィリピンライトハウス
現地人でも知っている人が少ないみたいです。
夜景がとっても綺麗でした。

▷ フィリピン教会
フィリピン教会

夜は本当に綺麗です

▷ Lantaw
フィリピンLantaw

Lantawというレストランの屋上に行けばセブ市内を見渡せます。
ご飯も美味しいです!

▷ モアルボアル
フィリピンモアルボアル

モアルボアルはダイビングポイントとして有名です。
運が良ければウミガメを見る事もできます。
海も本当に綺麗です。
▷ オスロブ
フィリピンオスロブ

オスロブはジンベイザメで有名です。
ジンベイザメを見る事ができ、一緒に泳ぐ事もできます。
そして滝、教会などもあり結構楽しめます。

■ フィリピン留学を終えて
自分的にはフィリピン留学期間中本当によく頑張ったと思っています。
ただやっぱり2ヶ月は少し短かったですね。
いろんな事を学び、実力を伸ばすために頑張ってきましたが
自分の欲心が大きいので、成功への要件はまだ満たせていません。

ただ確実に言える事は、他の国で2ヶ月留学するよりも明らかにフィリピン留学は効果
を得られると思います。
そして留学において大切な事は自分の意思です。
一生懸命頑張るんだという強い意思が大事です。